新入社員が体調不良で休む時の休みやすくなる方法と注意点

新入社員の時って風邪とかの体調不良で休みにくいのですが良い方法ってありますか?

私が新入社員の時に実際にやってみた、体調不良の休み方と注意点を教えます^^
その後も体調不良の時は休みやすくなるからこの方法はオススメ♪

経験上、新入社員だと、上司や先輩の目線が気になって風邪などの体調不良の時でも非常に休みにくいとですが、体調不良はどんなに体調管理をしていても起こることなのでしょうがありません。

でも、休み方によって今後の職場での人間関係を悪くしてしまう場合もありますので、効果的な休み方と休む場合の注意点を紹介します^^

体調不良の時に休みやすくなる方法

体調不良の時に休みやすくなる方法ってあるのでしょうか?

私がやっていて効果的だった休み方をご紹介します。

この事例は風邪の場合の休みやすくなる方法となります。
2パターンありますのでそれぞれご紹介しますね。

パターン1:風邪引いたかも?と感じた場合

これは、「なんか風邪引いたっぽいな~」と風邪の初期症状が出てきている場合です。

初期症状が出てきているので、体調不良で休む可能性があるのは明日か明後日の可能性が高いとなりますので休む為の準備ができるパターンとなります。

ポイント

風邪の初期症状がでたら、すぐにマスクをして出勤する

マスクをして出勤するだけなので簡単ですね^^

しかも、たま~に軽く咳もしておくと事前に周囲の人に対して「風邪かも」という情報を嫌でも植え付けることができます。
だから、明日、風邪で休まなければいけないほど体調が悪化した場合でも、電話でその旨を伝えれば問題なく休むことができます。

上司・先輩には事前に風邪オーラを出していますので、「あぁ~悪化したか」と思われるだけです。

パターン2:朝起きたら体調不良の場合

パターン1のように、あらかじめ風邪オーラを関係者にまき散らすような事ができずに、朝突然風邪などによって体調不良の場合があります。

そんな時は、基本的には電話で「風邪を引いたので休みます」と連絡をすると思うのですが、厳しい上司・先輩などがいてそんな電話をするのも怖いと思う人もいるかもしれません。

私の場合がそうだったので、私が取った行動は気合入ってますが効果的でした。
それは、

「とにかく頑張って出社する!」

熱も高くて咳もでていたのですが、すぐに怒る上司に無言のプレッシャーをかけてくる先輩が怖かったので、休む連絡をすることをためらう程でした。

そこで、無理して出社しました。(もちろんマスクしてます)

「風邪引いて熱もあるのですが、休むと仕事が溜まるので出社しました」

といったところ、見るからに体調が悪そうというか悪かったのですぐに怒る上司も無言のプレッシャーをかけてくる先輩も「そんなんで会社に来るな、周りの社員にうつったら迷惑だろ」って怒られましたが、即帰社して病院に行けとの指示がでました。

体調はきつかったですが、新入社員がここまでして出社してきてぞっていう気合を見せましたので、翌日は、まだ風邪が厳しいから会社を休む旨を上司に電話したら、「無理して出てこなくて大丈夫だから、しっかり休んでろ」と優しい言葉をいただきました。

この一件があってから、パターン1のようにマスクをして出社するだけで、「風邪だったら無理して出社しないで休めよ」と言われるようになり、新人でも体調不良で休みやすくなったと自分では思います。

無茶は大変だけど、一回だけでもやれば周囲の目は確実に新人=簡単にすぐ休むから新人=休めと言わないと無理しちゃう に変わりますので、出来そうならお試しあれ。

無茶しましたね~^^;

最初の印象が肝心ですので、始めのうちに「こいつ真面目だけど無理してやるタイプ」だと思わせてしまえばもう勝ちですよ^^

新入社員が休む時に絶対にやってはいけない注意点

新人として休む時に絶対にやってはいけない注意点もあるから紹介しておきます。

注意点は以下の4つ

  1. 無断欠席
  2. メール及びラインで連絡
  3. 親が連絡
  4. 二日酔い

念のため、それぞれ説明しておきます。

無断欠席

これは説明不要かもしれないけど、会社に何も連絡せずに休むこと

無断欠席をしてしまうと、会社としては体調不良なのか?も判断できません。
「どうして休んでいるのか?」という状態になり、会社にいらぬ心配をかけることになりますので、新入社員というよりかは社会人としてあり得ない行動です。

無断欠席してしまってもしょうがない場合は、何かしらの事件や事故に巻き込まれた時くらいでしょうか。

メール及びラインで連絡

メール及びラインで連絡してくる新入社員ってここ最近増えてきたと感じます。
「会社を休む時は、メールかラインで連絡するように」というような会社でない限りは、会社を休む場合は電話をして休むことを伝えましょう。

上司や先輩のメールアドレスやラインを知っていたとしても、電話で伝えることが原則です。

新入社員のマナー研修なんかでもやるかもしれませんが、社会人としては常識的な行動となりますのでご注意を。

「電話したくない!!」っていう気持ちは分かりますが、メールやラインで連絡して休むと休み明けが最悪となりますよ…

冗談抜きで、メールで会社辞めますって言ってきてもう来ない人とかいますのでビックリです…

親が連絡

新入社員だと、まだ実家から出勤している人も多いと思います。
そんな時、風邪とかを引いたりして体調が悪いと親が連絡をかけてくる場合があります。

正直、この親が会社を休む連絡をしてくる事態は悪くない行為だと私自身は思いますが、この連絡を受け取った上司・先輩社員としては、「親に連絡させるなよ」と思われるだけです。

体調が回復して復帰しても、「会社を休む電話は、直接電話してこい」と怒られるのが目に見えてますので、親に電話させずに自分でしっかりと伝えるようにしましょう。

二日酔い

休日に地元の友達と飲み過ぎて二日酔いで休む…

たまーにあることなのですが、新入社員として扱われている間はこの理由で会社を休むのはオススメしません。

まだ仕事も出来ない新人が、「二日酔いで休んでも大丈夫」って会社を軽視している印象しか与えません。
自己管理ができない新人というレッテルも張られてしまいますので、あなたの会社での居場所が無くなってしまう可能性すらありますので注意しましょう。

二日酔いで休むことが許されるのは、新人の歓迎会で飲まされ過ぎたなど会社の飲み会である場合のみです。
この場合は、その場にいた上席が飲ませ過ぎたのが責任になりますので二日酔いで休んでも文句を言われる筋合いはありませんので、休んでも大丈夫です。

まとめ

新入社員が体調不良で休む時の休みやすくなる方法と注意点を紹介しました、

  • 体調不良の時、休みやすくなる方法
  • 風邪の初期状態でマスクをして出社してアピールしとく
  • 無理して出社して早退する

休む時に絶対にやってはいけない4つの注意点

  • 無断欠席
  • メール及びラインで連絡
  • 親が連絡
  • 二日酔い

新入社員だと体調不良でも休みにくいっていう社会的な環境が良くないと思いますが、休むことで悩んでいるいるあたなにとってこの記事が多少なりとも参考になったら幸いです。

でも、やっぱり会社のルールや雰囲気を改善しないとダメだと個人的には思います。