今回は「ジュラシック・ワールド アライブ」という、位置情報を利用したシミュレーション3Dアクションゲームをご紹介。

このゲームの売りは、とにかく恐竜好きにはたまらないということ。

AR機能で恐竜を見ることができるのだが、これが凄い。

とにかく精密に作らたグラフィックはリアル!
といっても実際に恐竜を見たことはないが、映画でみるようなリアルさ…
そして、スマホの画面に恐竜の全体像のグラが表示されるだけなら想像できる範囲だろうが、このゲームは一味違う…

なんと、恐竜を実寸大で確認することができるという優れもの

いっても想像を超えてしまって想像できないと思うので、是非とも一度は見て欲しい。
きっと想像以上の巨大な恐竜と、細部まで作られた大迫力なグラフィックに言葉を失うかもしれない…

また、お子様は泣いてしまうかもしれないので注意が必要なほどの完成度だ。

バトル要素もあるので、バトルやゲームシステムについてレビューしていこうと思う。

映画「ジュラシック・ワールド」ベースは伊達じゃない

無茶苦茶リアルな恐竜を実寸大で楽しむことができる唯一無二のゲーム。

しかも、タップすると吠えたり動いたりと様々なアクションをしてくれ、固有の特徴をうまくつくってありリアリティが凄い!
もちろん正確かは、見たこと無いので不明^^;

しかし、実際に見てもらうと「想像以上に大きい…」「ウォ、こわ!!」など、恐竜好きじゃなくとも思わず声が出てしまうほど…
様々な恐竜見てみたくなってしまうこと請け合い。

恐竜好きなら、ただただ見とれてしまう程だろう。

 

サイズの変更やハイブリッド恐竜も可能!

ゲームでは、ドローンで恐竜の遺伝子を集めることによって、恐竜のサイズを大きくも小さくも変更することができ、ハイブリッドの恐竜を作成することができるのも魅力。

ポケモンGOみたいに位置情報を利用しており、街中に恐竜を発見することができる。

発見した恐竜に、ドローンを飛ばしてダーツを飛ばすことによって遺伝子を採取するという流れだ。
ドローンを飛ばしてダーツを恐竜に命中させるのは、ちょっとしてシューティングゲーム感覚を味わうことができる。

もちろん、ダーツを当てる場所によって採取できる恐竜のDNAは違うし、恐竜も逃げたりして常に動き回っているので充てるだけでも一苦労だったりす。
慣れるまでは、恐竜に振り回されるだろう^^;

しっかりとターゲットの中心に命中させることが出来れば、大量のDNAを採取することが出来るので、相手の動きを予測して打てるようになれば意外と楽に採取することができるようになるぞ。

採取したDNAで強化しハイブリッドを生み出そう

採取したDNAが一定レベルまであがると、恐竜の遺伝子を配合させて新しい恐竜を生み出すことが可能。
しかも、地球上に存在しない完全オリジナルなハイブリッド恐竜が作り出すことができるので、どんな恐竜が作ることができるのかと、ワクワク感が凄い!

もちろん自分の目で是非とも確かめてもらいたい。

きっと期待を裏切らないと思う。

また、ハイブリッドで作り出した恐竜は元となった恐竜のDNAを使用することによってより強化することができる。

手に汗握る巨大恐竜の大戦争は必見

生み出した恐竜をデッキに8体までセットすることができる。
セットした8体からランダムで4体が選ばれ恐竜同士の大迫力なバトルが開始される。

プレイヤーは恐竜の攻撃やスキルをコマンド選択により選んで相手と戦くことになる。

自分の能力アップ・相手の能力ダウン・先制攻撃など、いろいろなスキルが存在するので、相手の能力や相性をしっかりと見極めて戦っていくという駆け引きが非常に重要になってくるバトルが展開される。

位置情報ゲームに大迫力の恐竜グラゲームのおまけとしてのバトルではなく、しっかりとしたバトルが作られているので、相手の手の内を本気で読まないと勝利できないという濃厚な読み合いが楽しめる。

また、ランダムに4体選ばれる形式をとっているので、8体をまんべんなく育てておく必要があるのも特徴。

一体だけを超強くしても他が弱ければ話にならないので、考慮してデッキを仕上げる必要があるのも熱い戦いには必要。

相手の行動を予測し、相手の裏をかく自分独自の戦闘スタイルは個人的には白熱したバトルに必要な要素だと言えるだろう。

手に汗握る巨大恐竜による大迫力なバトルを楽しんでほしい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は3Dシミュレーションアクションゲーム「ジュラシック・ワールド アライブ」をご紹介しました。

このゲームは恐竜好きの心をくすぐる要素がいっぱいのゲームだ。

位置情報で恐竜と遭遇し、実寸大の恐竜を堪能でき、さらにオリジナルの恐竜を作ってバトルすることもできるという贅沢な仕様。

良くここまでのゲームを作ったなと感心せざるを得ない。

実際の恐竜の大きさを体感してみたいという人にもおすすめしたいソフトである^^