今回は、コマンドバトルRPGの「陰陽師」をレビューします。

このゲームの最大の特徴だと思うのは、位置情報と連動して地図上に結界を張ることができるという、リアル陰陽師を楽しむことができることだと思います。

ゲームの流れやシステムを紹介しちゃいます。

 

陰陽師の世界観とストーリー進行

世界観としては、もちろん平安の世界

人と妖が共存している世界で、プレイヤーは陰陽師となって妖と戦っていくというダークな世界観が好きなあなたにハマる設定です。

陰陽師が妖を発見するか、依頼人から依頼を受け様々な調査を行っていき問題の根源である妖を発見し駆除していくことによってメインストーリーが進行していきます。

 

キャラはフルボイスなので、イントネーションやセリフ回しが上手く世界観に浸かることができる作品。

 

戦闘はターン制バトルだが…

戦闘はターン制のバトルを採用。

ストーリーの進行上、バトルメンバーの人数が変動するのも面白い仕組み。

様々な陰陽師を使い分けていくことになるが、陰陽師を交代しいてもレベルに変化がないので、キャラを1から育て直す必要はない。

陰陽師はバトルで経験値を得てレベルが上がっていき、固有のスキルを3つセットして戦いうことになる。

強化は、キャラのレベルアップと、スキルポイントによるスキルのレベルアップによって行われるので、レベルが統一されていてもキャラの個性は残るってシステム。

各陰陽師には式神が付いているので、この式神を御霊をつかって強化することもできるぞ。

式神は召喚の欠片(ガチャ)を集めて解放したり、バトル経験値や特定の素材によって覚醒することができる。

やり込み要素としては、式神にセットできる様々なステータス上昇などができる御魂の収集がある。

様々な御魂があるので自分好みの式神を使役できるのがオリジナリティがあり面白い要素。

 

ダンジョン探索も面白い

ストーリーをクリアしていくと、様々なダンジョンが解放され探索可能となっていく。

探索することによって、特有の御魂や覚醒素材を手に入れる事ができるのでストーリーで詰まるようなことがあれば、ダンジョンを探索してしっかりとキャラを強化していこう。

 

リアルで結界を張れ

陰陽寮と呼ばれるチームに加入すると、位置情報と連動して地図に結界を張ることが可能。

結界をはると式神を育成したりすることが可能になったりするので、リアルと連動して陰陽師を堪能できる。

 

また、陰陽寮に加入しているとレイドバトルに参加することができるので、オンラインでのつながりも楽しみたい!というあなたも満足できるはず。

 

マルチプレイでは、他の3人のプレイヤーとダンジョンに挑んだり、プレイヤーと戦うことができるモードもあるので、自分の育てたキャラの強さが客観的にみられるのも面白い仕組み。

 

陰陽師の皆の口コミ

  • やり込み要素が多く毎日飽きずにプレイ中!
  • チャットやコミュニケーション機能が充実しているので、式神育成の参考になる。
  • キャラデザにフェチ感を感じるけど、はやりの萌え系に走ってないところが好き。しかも人外はしっかりと人外しているのも最高
  • 行動ゲージが見にくく、同じ敵が表れた時に優先順位がわかりにくい
  • 晴明様最高
  • 無課金ユーザーですがガチャ率も良く大満足。レビューで文句を言っている人もいるけどどこが?って感じ。
  • フルボイス最高、運営さんの対応最高、かわいいキャラからカッコ良いキャラまで贅沢なゲームで最高。
  • CM見て始めましたが期待以上のストーリー、どうせキャラゲーだろって思ってたけど舐めてたわ…

 

まとめ

今回は、コマンドバトルRPGの「陰陽師」をご紹介しました。
いかがでしたでしょうか?

 

この作品は頻繁にCMをやっていたので知っている人も多いと思いますが、CMの印象がキャラゲーですよね…

でもやってみると、濃いストーリーのダークファンタジーといった印象に変わること間違いなしです。

ちなみに最初に使える陰陽師は安倍晴明なのですが、陰陽師といったら安倍晴明最強では?と思ったり思わなかったり~

是非、ご自身で体感してみて下さい^^