今回はサンドボックスRPGの「Minecraft」(マインクラフト)というゲームを紹介します。
サンドボックスというジャンルを世界に広めた有名ゲームですので、知っている人も多いと思いますが、これがスマホで楽しめるようになりました。

サンドボックスRPGと言ってもピンとこない方もいると思いますので、どんなゲームなのかレビューしちゃいます。

出来ることが多すぎてビックリしてもらえると思いますよ^^

サンドボックスゲームとは?

まずは、サンドボックスゲームって何ぞやって人もいると思うので説明してましょう。

サンドボックスゲームとは、立方体のブロックで世界が構成されいるゲームです。

草・土・砂・水・木・雪・壁・箱など、様々なものが立方体を基準として構成されてされている世界です。

3Dで世界が作られており、想像を超えるほど広い世界を自由に移動することができます。

サンドボックスゲームという呼び名に馴染みがない場合は、「箱庭ゲーム」と言えば想像しやすいかもしれません。

とにかく、広大な世界なので歩いているだけでも飽きないかも。

海底神殿、渓谷、地下神殿、炭鉱、村、異世界、暗黒世界など様々な建造物やフィールドもありますので、探すだけでも冒険となります。

 

やれることは全て?

立方体で構成されている世界はほぼ全てアイテムとして所持できると思って下さい。

  • 砂を壊して砂を手に入れる。
  • 木を切って木を手に入れる。
  • 草を刈って草を手に入れる。

など、思い思いに地形を変化せていくことが可能です。

その気になれば、山一つ作れますし失くせます。

そうしてアイテムを手に入れて、好きな物を作ることができるのがこのゲーム最大の醍醐味です。

  • 家を作りたいなら作れる。
  • 自動ドアやエレベーターも作れる。
  • 桟橋に湖さえも作れる。
  • 町を作れる。
  • 城も作れる。
  • 町人も作れる。
  • ゴーレムも作れる。

想像力が続くかぎり、なんでも自身の手で再現することができます。

アイテムをどんどん組み合わせることによって様々なアイテムを作ることも可能なので、本当に自由度が高いゲームです。

ベッド一つとっても、樫木と白ウール、原木と白ウールといったように仕様する素材によって見た目も変わりますし、染料を使えば色を変えることも可能です。

一見、壁に見える場所をスイッチ一つで開閉できる扉を作って秘密基地のようにすることだってできちゃいますよ。
物語を進めていけば、空も飛べちゃうから驚きです。

 

一杯やることあるけどRPGだから!

色々な物を作れるし、作ることに熱中しすぎるとRPGだって忘れる時があるほどです。

RPGなので、モンスターもいますし、ストーリーもあります。

世界のどこかにある特定のアイテムを探し出して、ドラゴンを倒すというのが大まかなストーリーです。

冒険を進める為には、装備を整えて、各地に拠点となる住居を建設したりと準備をしっかりとおこなって冒険を進めることになります。
食料の確保も重要なので、広大な世界でのサバイバルとなります。

装備をしっかりと整えないと簡単にやられてしまう場面もありますので、鉱山見つけて鉱石を得ることを覚えておくと感覚が分かってくると思います。

 

最初は住居をつくろう

このゲーム。

ゲームを開始すると広大な大地にポツンと降り立ちます。

いきなり広大な大地になんの説明も無く放り出されますので、まずは平面の大地を探しましょう。
水場が近くにあると尚よし。

そして、土と木を集めながら羊を探していきましょう。

木材と土とウールを手に入れることによって、簡単な家とベットを作成することが可能です。
ベットを作成したら夜しか寝れませんが、一回寝ておきましょう。

寝ることによって、万が一、敵にやられてしまってもベットから復活することができるようになります。

夜になるとモンスターが徘徊してきますので、野宿よりも家があった方が圧倒的に生存率があがります。
食料は、牛・狼・羊などを狩ると手に入る肉や木の実で序盤は十分です。

住居とベットと食料を手に入れられたら、だいだいこの世界で生き方がつかめてくると思いますよ。

そこからは、自由に開拓をしていってください^^

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は「Minecraft」というサンドボックスRPGをご紹介しました。

正直やれることが一杯ありすぎて中毒性が非常に高いのでやりすぎ注意です。

YouTubeなんてみると、こんな建物どうやって作ったの?って驚愕してしまうような大神殿や近代都市なんかを見る事ができます。
作るのに何年もかかっているみたいですけど…

とにかくハマりすぎにはご注意を^^