今回は、当然コスチュームチェンジができる美少女達が2on2で戦うハイスピードアクションRPG「ドールズオーダー」をレビューします。

 

かわいいキャラを自分好みに育成しながら戦える3DアクションRPG。

 

キャラゲーだと思われがちだが、操作性もアクションも結構本格的で、アーケードゲーム並みに作りこまれているところが素敵な作品。

最大の魅力はドールの育成

美少女ドールをレベルアップさせるとツリー形式でスキルを習得することが可能。
このスキルの習得の仕方で個性がグッと強くなるので自分好みのキャラに育てる育成が熱い。

しかも、衣装によって戦争スタイルや性能に変化が生まれるし、キャラとの親密度を上げると衣装のカラーセレクトもできてしまう、それだけなく、キャラゲーには重要な、親密度をあげるとキャラ専用のストーリーも用意されているからたまらんですよ^^

 

本格的なアクションに加え、ドールの育成も一切の手抜き無!っていうのがこの、「ドールオーダー」の特徴であり魅力だと言えるでしょう。

親密度を上げるために、キャラとの共同生活パートもあり、戦闘を楽しむのも良いけどキャラ別でエピソードがしっかりと用意されているので、好きなキャラの戦闘以外のかわいい一面からドキっとするような一面を見られて、より一層キャラへの愛着も強くなると思います。

プラスαのポイントとして見逃して欲しくないのが、ロード画面で見られる1コマ漫画!

細かいところまで憎い演出があなたを迎えてくれます。

豪華スタッフだけでもやる価値あり?

水島精二・甲田雅人という2人をご存知だろうか?

水島精二は「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」シリーズを手掛ける。
甲田正人は「この素晴らしい世界に祝福を!」を手掛ける。

など、豪華スタッフで丁寧に作成されている。

水島氏によるオープニングアニメーションを見ただけでも、一気にドールズオーダーの世界観に引き込まれていくだろう。
そして、世界観をより引きだたせる甲田氏によるメインテーマ。

最強タッグが魅せる演出にあなたも携帯ゲームであることを忘れてしまうかもしれません。

戦闘を盛り上げる覚醒モードは圧巻

戦闘中にキャラのカットインが入る覚醒モードの演出は素敵の一言!

スキルも過剰演出になら程度にしっかりと派手で爽快感が凄い。

技が多彩でしかも、ステップキャンセルなど行動キャンセルからの派生攻撃テクニックもできることから本格対戦アクションを楽しめる。

イメージしてもらえるようにゲーム開始からの流れをちょっと紹介しておきます。

ゲームの進行は準備が大切!

素敵すぎる演出のオープニングから始まりますので、飛ばさないように要注意!

画像のように、ドールは各型が複数存在しているのが特徴。
なんでおマスターのいないドールはゴーストと呼ばれる存在になってしまうので、このゴーストがらみのストーリー展開にも注目して欲しい

自分好みのドール3体でチームを編成してのチーム戦になる。
徐々に操作感覚に慣れていこう

もちろん、戦闘だけではなくオフでも彼女たちと仲良くなるイベントが満載なので、育成シュミレーションとしても楽しんでいけるという贅沢仕様のゲーム。

もしもドールがやられてしまった場合は再出撃が可能になっているのでご安心を。
でも、出撃ゲージが必要になってくるのでゲージの数字には気を使っておこう。

徐々に厳しい戦いになっていく

序盤はチュートリアル的な意味もありサクサク進められるが、徐々に戦いが厳しくなっていく。
そんな時は、しっかりとキャラのレベル上げをおこなってスキルを強化していこう。

 

序盤は攻撃スキルを取ってしまいそうになるが、基準値が強化されるバフを優先していくとスムーズに進めることが出来るはず。
スキルツリーの進むルートが大切になってくるので、全体を確認してから間違わないようにスキルを取得していくように。

 

このレベルアップが必要になるとこもRPG要素としてアクションや美少女との関係育成だけじゃなくゲームの幅を広げてくれることを感じさせてくれます^^

まとめ

 

本格美少女3DアクションRPGの「ドールズオーダー」をレビューさせていただきました。
いかがでしたでしょうか?

美少女系でも、アクションやシュミレーションもやりたい、でもRPG要素も欲しいなぁ~と思っている贅沢思考のあなたを満足させてくれるゲームになってくれると思います。

しかも、しかっかりと作り込まれているのでキャラゲーアクション特有の雑な感じがしない仕上がりなのも驚きのゲームを味わってみて下さい^^