今回は「Brain Dots」(ブレイン ドッツ?)をご紹介さしようと思います。
究極の暇つぶしパズルゲームですので、暇つぶしに最適です^^

このゲームは、簡単に言うと「赤と青の2つのボールをぶつける」という内容です。

どうやってこの2つのボールをぶつけるか?

というのを試行錯誤しながらやっていくという脳トレパズルゲームになります。

ゲームの特徴に概要

Brain Dots最大の特徴だと思うのが、「重力が考慮されている」ということです。

スマホの画面をなぞると線が書けます。

線で三角を書けば三角の図形になります。

線を空中に書けば重力で下に落ちます。

このように、自由に線を書いていき2つのボールを出会わせるといったゲームになります。

また、特殊なペンがどんどん追加されていきます

シャープペン・ボールペンはもちろんその他にも「え?こんなもので書くの?」というものまで、現実世界の文具ではありえないものも用意されているので楽しめます。

簡単なステージは10秒もあればクリアできると思いますが、ステージが進むにつれて癖が強くどうやってクリアしようか?と難易度が上がっていくのです。
こんなステージが500近く用意されていますので、暇つぶし脳トレゲームとしてスマホで隙間時間にやるのに最適ですよ。

しかも、最初に言ったように「2つの赤と青のボールをぶつける」のが目的です。

正解は何通りもありますので、このやり方でしかクリア出来ない!というのではなく、自由な発想でクリアすることが可能です。

もしかしたらあなたのクリア方法は開発スタッフも想像していなかったものかも知れないということです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は脳トレパズルゲームBrain Dots」をご紹介しました。

10秒程度でクリアできるステージなど、時間を選ばないスタイルのプレイが楽しめますので隙間時間にちょっと頭の運動だと思ってやると知らぬ間に時間が経過してしまうかも。

脳トレになりますので、このゲームをやることによって新しい発想にたどり着けるかもしれませんね^^