本格的なスナイプゲームを是非!「スナイパー3Dアサシン」レビュー

今回は、「スナイパー3Dアサシン」という、スナイプアクションゲームをご紹介します。

このゲームは、ストーリーというのは特にないが、様々な状況や狙撃位置などからライフルでターゲットを狙撃していくというシンプルな3D狙撃ゲーム。

どんどん狙撃をしていくゲームだけど、やってみると狙撃出来たときの快感で中毒性のあるゲームと言えるでしょう。

ゲームシステムと具体的なミッション内容をちょっと紹介していきます^^

手に汗握るミッション内容は様々

ゲーム進行としては、警察や政府などあらゆる場所から依頼を受ける凄腕のスナイパーが主人公。

●ルゴ13のような人かな…

標的となるのは全て悪者だからご安心を。

 

麻薬取引現場での狙撃に逃げる犯人を逃がさないように、立て籠もり犯を民間人に被害が出ないように、静かに狙撃。
群衆の中から犯人の特徴のみで犯人を特定してスナイプするミッションなんかもあるので、悪人のみを打ち抜くタイミングなどなかなか難しいゲーム。

どんどんミッションが提供されてくるので、ミッションをどんどんこなしていこう。

 

人質が殺される前に的確な狙撃が求めらえるなど、意外と手に汗握るシチュエーションが容易されているのでハマっちゃいます。

 

操作感はちょっと特殊

ターゲットに照準を合わせるには、スマホを傾けたりする必要があるのでちょっと操作に慣れるまで時間がかかるかも。

外でやっていると、スマホを上下左右に移動させる必要があるでちょっと変わった人になりかねないからご注意。
家でやっている分には心配ないでしょう^^

画像付きでミッション公開

まだイメージ湧きにくいって人の為に、画像付きでちょっとミッションを紹介します。
ネタばれになりますので閲覧注意でお願いします。

個性的な犯人が大爆発^^

群衆の中からターゲットをしっかりと確認してからスコープで拡大し照準を合わせることが必要。
一発で相手の命を奪える場所を狙うのがスナイプってもんよ。

このゲームでは、風向きや光といった自然も考慮しないと弾道がずれていってしまう。
条件をしっかりとクリアすることによって報酬を貰える。

報酬で新しい武器を購入していき、スナイプの精度や威力が上がっていく。

変わった特徴として、ミッションを一定回数以上失敗していますと、リトライまでに時間制限がかかってしまうシステムがあります。
一体時間待つか、課金することによって制限解除することができるというのはちょっと変わったシステムだと思う。

ベストショットは弾道がスローで演出されるからカッコよくスナイプして余韻に浸ろう。

 

新しい武器を手に入れることが出来る。

まとめ


いかがでしたでしょうか?
3Dスナイプアクションゲームの「スナイパー3Dアサシン」をご紹介しました。

ちょっと癖のある操作感覚ですが、ターゲットを見つけ条件に合ったようにスナイプして暗殺するという非常にシンプルなゲームです。
グラフィックも綺麗に作られいるので臨場感たっぷりです。

だからこそ、中毒性がありハマりやすいゲーム。

あと、このゲームは銃撃音や民衆の悲鳴など、臨場感タップリの音もリアル以上に作り込まれてますので、イヤホンなど付けながらやると最高のストレス解消になりますよ^^